SMAパワコン太陽光発電所運営日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定申告、完了

<<   作成日時 : 2017/02/10 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

確定申告の季節がやってきました。

昨年の11月頃から確定申告の準備を開始しました。

確定申告は税理士に依頼して申告する方法だと、費用が発生するので、ここは自力で申告することにしました。
今の時代、大変便利なサイトがあります。

国税庁のサイトです。
画像


このサイトでも確定申告書は作成できます。その前に、青色申告で節税を行うには、各種の帳票とやらを作成する必要があります。

確定申告はMFクラウドのサイトを利用しました。大変よく出来ています。
昨年11月頃からMFクラウドに登録して、いじくりまわしました。ふむふむとWEB画面にデータを入力して、貯金通帳のデータと突き合わせ月々の出入りを仕訳て一通り、作成しました。これで良いのかなーと、疑問いっぱいです。簿記なんかわからんぞ。

ここで、本職の税理士に見てもらうには、税理士事務所には費用を支払えばすべて行ってくれますが自力で行なうには、勉強、勉強、市町村には青色申告会という組織がありますので、ここを尋ねると事細かく、教えてくれます。多少なり会費が必要です。

MFクラウドを使い倒して、仕訳帳に総勘定元帳を印刷して、確定申告書まで作成して青色申告会に持参して見てもらう事にしました。いろいろ指摘を受けて、修正、修正、また、修正です。

青色申告会では推奨する申告書のソフトウェアがありますが、有償です。MFクラウドは月15件の仕訳では無償で利用できるのです。

28年度の申告書はマイナンバーとやらを記入する申告書になるのでMFクラウドがこの、申告書に対応するのは29年1月26日には対応しています。この日以降で確定申告書を作成、印刷すれば、正式に提出できます。

医療費控除も同時に申告するので1年分の医療関係の領収書を、国税庁が提供しているエクセルシートに集計します。さすがに年取ると医療費が多くなってきました。びっくりです。このデータも確定申告書の作成データに反映、給与所得の源泉徴収票データも、すべてのデータを入力して確定申告書、完成。

本日、青色申告会に持参してチェックしてもらいOK。納付書に金額を記載して、これで、完了しました。
後は、申告会が税務署に提出してくれます。自分自身で作成するとミスは否めませんが、申告会がチェックしてくれますので安心です。確定申告書が出来ていれば、消費税の申告書は国税庁のサイトで簡単に作成できます。

MFクラウドも年度切り替え処理をして今年度に向けての準備です。MFクラウドの機能に自動仕分があります。
金融関係のデータを自動取得してくれます。便利です。一度、簿記を勉強してソフトウェアを使い倒せば、自分自身でも作成可能です。節税と税理士の費用等を節約できます。

あと、設備を設置している市町村には償却資産の申告書を1月31日までに提出する必要があります。
これは昨年の12月頃には設置してある市町村から申告書が送付されてきますので簡単ですので記入して提出すれば完了です。5月頃には納付書が送られてきます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確定申告、完了 SMAパワコン太陽光発電所運営日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる