SMAパワコン太陽光発電所運営日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パネルメーカーの経営破綻

<<   作成日時 : 2017/05/13 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、衝撃的ニースが。当発電所が採用している太陽光パネルメーカーが経営破綻!!


太陽光パネルは再生可能エネルギーの導入により、爆発的に需要が拡大して、中国製品が安い価格で供給してきたので、老舗メーカーは良い製品を供給しても価格は下げられない。粗悪な製品で利益を上げているメーカーが結果的に老舗メーカーの経営を圧迫してしまった。

私が、太陽光発電所を建設にあたり、太陽光パネルをいろいろ現物調査して決定したメーカーで品質がすぐれているので採用したメーカーです。廉価版のパネルは現物を見てこれで、20年間の長期に渡り性能を維持できるとは思えない位の品質であった。価格は確かに安い。施工業者も再生可能エネルギーの買取価格から十分に収益をあげられるとのセールストーク。震災がきっかけで始まった再生可能エネルギー政策も、設備導入価格に鑑みて、買取価格を下げてきたので、毎年価格が下がって今年は21円。これで収益を上げるには、パネルの価格を下げないといけない。こんなこと繰り返すと、改正FITの保守が維持できなくなる。まったくもて、本末転倒としか思えない。

当ブログの太陽光パネルの決定の記事に書いてあるが、コーナーの水切りの溝など、改良を加えて、製品を供給してきたメーカーです。この水切りの溝のおかげで先月、パネルは思いのほか、綺麗です。雨で汚れがすみやかに流れ落ちています。

これまで太陽光発電所を運用してきましたが、パネルのトラブルは皆無、パワコントラブルも無し。順調に運転しています。ドイツメーカーは太陽光の先進国ですので実績が違います。是非とも、継続して頂きたく思います。

下記は日本の代理店のニュースです。

2017/05/12
ドイツSolarWorld AG社の経営破綻につきまして

ドイツの太陽光モジュールのメーカーであるSolarWorld AG社が、現地時間2017年5月10日に破産手続きをスタートさせる旨の発表がございました。
同社製品をご愛顧頂いておりますお客様、販売店の皆様にはご心配をおかけする状況となっております。
現在、同社の日本法人でありますソーラーワールドジャパン社と協議を始めており、今後の製品出荷、保証対応等について対応が確定いたしましたら、 皆様には速やかにご連絡を差し上げる所存でございます。それまで今暫くの時間を要すること、何卒御理解を賜りますようお願い申し上げます。


SolarWorld AG社のプレスリリース(英文)
http://www.solarworld.de/nc/en/group/press/press-releases/

ソーラーワールドジャパン株式会社
〒100-6162 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー3F
TEL: 03-6205-3261

当社ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション株式会社は、
今後もサービス向上のため鋭意努力して参りますので、末永く御愛顧賜りますようお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パネルメーカーの経営破綻 SMAパワコン太陽光発電所運営日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる