SMAパワコン太陽光発電所運営日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光発電出力制御

<<   作成日時 : 2017/07/16 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SIsolarのHPより抜粋。2017年7月12日公開した情報です。

九州電力より「2017年12月末までに出力制御システムを導入しなければならない」旨の書類が、対象の発電設備所有者に送付されたそうです。

以下の条件に該当する太陽光発電設備所有者に「太陽光発電の出力制御に関する今後のお手続きについて」という書面が送付されています。

●2015 年(平成27 年)1 月26 日以降に九州電力に連系が承諾された発電設備
●設備認定容量10kW 以上の発電設備

もしも手続きに応じないと…
九州電力からのお知らせ内には「お手続きに応じていただけない場合、太陽光連系に関するご契約が解約となることがあります」と書かれています。
本手続きは、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ特措法、FIT法)」に基づくものであり、出力制御に必要な機器を導入することを条件として契約を結んでいます。契約解除の事態を招かないよう、必ず対応する必要があります。


他の電力会社の状況

九州電力以外、東北・北陸・中国・四国・沖縄は接続申込日で出力制御の対応が異なります。

ちなみに東京電力、中部電力、関西電力の50Kwh未満は出力制御対象外です。

詳しくは下記のURLに記載されています。(SIsolarのHPより)
http://www.sisolar.co.jp/cms/wp-content/uploads/2017/07/98fe5764d878203375e609de59deb4b7.pdf

SMAパワコンはこの出力制御に
“追加機器”及び”内蔵ファームウェアの書き換え“で出力制御に対応可能です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽光発電出力制御 SMAパワコン太陽光発電所運営日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる