スマートフォンのリチウム電池交換

太陽光発電所の運用には欠かせないと思っているのが遠隔監視です。
監視をスマートフォンで行っています。いつどこでも監視が出来ます。
このスマートフォンは便利で良いのですが、使用しているNexsu4の端末は2年経過して電池の持ちが悪く数時間しか持ちません。予備バッテリーを持ち歩く状態です。新機種に交換するにはせっかく端末代金を分割で支払って月の通信料が1686円(通話は別途30秒20円です)で済むのですべて自己責任で内臓のリチウム電池の交換を決意。バッテリーをネットで注文。動画サイトで交換手法を検索、準備万端で臨みました。
端末の蓋を開けるには特殊な工具が必要です。
ゲットしたバッテリーと工具が同梱されています。作りは褒められるものではないのですが、とりあえずは使えそうです。
画像


リチウムバッテリー本体です。
画像


悪戦苦闘の末、蓋を開閉することが出来ました。
画像


本体より、リチウムバッテリーを取り外し、新バッテリーを取り付けます。
画像


蓋を閉じて、スマートフォンを起動すると無事に起動しました。起動するか、ひやひやです。
画像


バッテリーの状態を見ると充電中。
画像


スマートフォンが元気になりました。

バッテリー交換は自己責任で行って下さい。

太陽光ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。ポチッと宜しくお願いします。

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック