遠隔監視システム(Sunny Portal)

SMA社製パワコンにウェブコネクトを装着し、インターネット回線に接続することによって無料で発電監視サービスを利用できます。ネットに接続するのはモバイルルータを利用します。当設備ではOCNモバイルONEです。
遠隔監視は発電所の異常をいち早く発見することです。日々の発電量及び設備の外観に異常が無いかをスマートフォン及びPCで常にチェックする体制を整えて置くことで設備運営を安心して行えます。また、異常が発生した場合は、専門業者にホットラインで連絡体制を構築しておくと、不測の事態にも速やかに対応可能となります。自分の発電設備ですので自らが、チェックするのが良いと思います。

当設備の遠隔監視システムはSMA社が提供するSunny Portalです。素晴らしい遠隔監視システムです。

スマートフォンにSMA社提供のアプリケーションをインストールします。PCはいりません。WEBでURLをアクセスするだけです。

日頃はスマートフォンで見ています。ちょー簡単です。

スマートフォンのアイコンをタッチするとSMA社のSunny Portalに接続して情報読み込みます。
画像


現在の発電状況を表示します。
画像


画面にタッチするとさらに詳細画面になります。
画像


日、月、年、合計をいずれをタッチで表示します。(月をタッチ)
画像


スライドすると前月を表示します。
画像


年をタッチすると。年間の総発電量を表示します。
画像


合計をタッチすると、今までの総発電量を表示します。
画像


ログブックをタッチした場合は遠隔監視システムがパワコンのあらゆる情報を収集しているので、異常がわかります。発電所の電圧抑制されたのも分かります。当設備はいまだかつて発生した経緯がありませんのでログに残ってません。画面は時間調整をしたログ表示です。正常なログです。
画像


PCのWEBでアクセスするとパワコン単位の発電量から発電特性、あらゆる情報が確認できます。
スマートフォンでもPCのURLを見る事で同様に見る事が出来ます。

メールで異常が発生した場合は、メールで通知が届きます。また、日々の発電量もメールで通知されます。
いろいろ設定でますので運用状況に合わせてコントロールします。

遠隔監視システムの通信はインタネットを利用しているのでモバイルルータで接続します。
OCNモバイルONEの契約は1日110MBの最低の契約で運用できます。
5台のウェブコネクト通信料は1日当たり約8MB*5=40MB 1ケ月 1.2GBです。


一般の遠隔監視システムは、集電箱のメインブレーカーのケーブルに電流センサー(CT)をクランプして電流を計測しそのデータをサーバーに送信して、サーバーにユーザーがアクセスすることにより、発電所の監視をしているケースが多いと思います。または、パワコンメーカーが提供するRS485にて情報をサーバー送信するシステム等があります。いづれにしろ有償です。導入する経費は割高です。数十万ですね。

当設備はパワコンと一緒にウェブコネクトを装着しましたので非常に安い費用で導入。
通信料も1000円未満です。遠隔監視システムでのランニングコストは低額料金と思います。

遠隔監視カメラはP2Pのプロトコルを採用している監視カメラを導入しています。これにモバイルルータに接続することで、遠隔地の発電所の様子をいつでも見る事が出来ます。台風や雨、雪などの気象状況なども現地の様子を見る事で安心して運用できます。通信料は接続している時間がデータに反映しますので、短時間見て、切断します。1日のモバイルルータのデータ量に達しても200KBに通信速度が低下するだけですので監視システムは正常動作します。

太陽光ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。ボチッと宜しくお願いします。

太陽光発電 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

「遠隔監視システム(Sunny Portal)」に
2016年05月19日 07:44
ブログ拝見させて頂きました。
当方もSMAで来月完成予定です。
そこで、1点教えてください。
遠隔監視のモバイルルーターは何をお使いでしょうか?
おじさんより
2016年05月21日 21:15
コメントに気づかず、返答、遅れて申し訳ありません。
モバイルルータはNEC Aterm MR03LN LTE対応 モバイルルーター です。
モバイルルーター
2016年05月23日 09:30
ありがとうございます。
商業用のルーターは高いので、他にないかなと思っていました(^^;
私もNECモバイルルーターにします。
おじさん
2016年05月23日 10:50
モバイルルータはクルドールも一緒に購入しないと、SMAのからのLAN接続が出来ません。また、LAN接続で遠隔監視カメラも接続するならば、2口のHUBも一緒にセットすると良いですよ。監視カメラはWifi接続できますが、安定的にするには有線LAN接続を薦めます。2口HUBでSMAとカメラを接続できます。来月、発電が楽しみですね。
モバイルルーター
2016年05月24日 08:52
丁寧なアドバイスありがとうございます。
MR04LNとクレードルを注文しました。
またわからないことがあったら、ご教授お願いします。
2016年08月18日 05:15
ブログ拝見させていただきました。
通信関係は素人なのですが、質問させてください…

SMA4.5単相のパワコン11台で運用したいと考えております。各パワコンにルーターをつければ、タブレットで一括監視出来るのでしょうか?
それと、毎月の通信費は11台監視でも1,000円程度で済むのでしょうか?
ご教授頂ければ助かります。
2016年08月22日 15:48
ブログ、見て頂き、参考になれば幸いです。
SMAパワコンを11台接続することは出来きると思います。SunnyPortalのシステムは13台まで1つの発電所として管理できるシステムです。モバイルルータにはLANケーブルでコントローラを芋ずる式に接続できます。
SunnyPortalに11台登録します。1台あたり8MB位が通信データ量となりますので、88MBが通常のデータ量と思われます。OCNモバイルONEの110MBの契約で、机上計算上は可能となります。1台あたり8MBのデータ量は監視をPC画面でどの位監視しているかで変わってしまいますので、この数値は、1日当たり、朝、昼、晩にアクセスして様子を見ている場合です。
1日当たり、晩にアクセスして発電量をチェックするか
メールでレポートを通知する設定にすれば、このデータ量内に収まると思います。確約ではありませんので、ご承知おき下さい。
2016年08月22日 17:17
詳しく説明して頂きありがとうございます。
参考にさせていただきます。
後付けで監視システム設置よりは全然良さそうですね♫
Kana
2018年05月01日 04:54
ブログ拝見いたしました。
パワコンで最近発電所が稼働したものです。
私は、3相200Vのパワコンです。
モバイルルータの電源はどこから引っ張っていらっしゃいますか?
教えて頂ければ幸いです。
山形のもも
2018年07月13日 10:53
アドバイス願います。当方では、低圧49.9kw、SMA3相5台と近くに低圧40kw、SMA3相4台を遠隔装置で管理してます。屋外のプラスチックボックス内で
スイッチングハブ5ポート、10/100MbpsとルーターNEC Aterm MR05LN 3B モバイルルーター、グレードル付きを使用してます。時々、不具合が発生して困っております。0度以下の低温や30度以上の高温には、対応できないようです。どのような機種に交換すればいいのかアドバイスください。

この記事へのトラックバック