太陽光発電所のシュミレーションの検証

当発電所が1周年を迎えました。
太陽光発電所を設置すると決める根拠として、この場所でどの位の規模の発電所を設置するか。
また、採算はとれるのか。投資効果は、回収する期間は、と検討することになりますが、シュミレーションはNEDOの日射量データベースから作成していると思います。当発電所でもデータはそれを採用したのですが、発電効率やパネルの温度特性で効率が下がる期間などを考慮するなどしたシュミレーションをしました。

結果は非常に類似した結果となりました。

画像


2015年9月は50年に一度の大雨に見舞われ、天候不順になり、逆に10月の発電量が吐出して多いのは気象データからも分かります。年間では予想発電量を上回りました。


太陽光発電 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぶーちゃん
2016年10月28日 09:48
ブログ参考にさせて頂いております。
監視カメラはどこのメーカーのものをお使いでしょうか?
有線接続出来て、角度を変えてみることが出来るものでしょうか
ご教授よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック