テーマ:ニュース

パワコンの自立運転方法 (災害時の緊急対応) 千葉県の大規模停電

以前にも投稿したのですが、太陽光発電所は設置場所が停電した時は、自立運転で発電電力を近所の方々に供給する能力がある場合があります。自立運転モードのあるパワコンの発電所は自立運転モードに切り替えて、近隣住民の方々に携帯電話等の充電など利用させて頂けると良いと思います。参考になければと思いますので過去記事等を参照。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートメーターに交換

先月、通常の普通電力計がスマートメーターに交換されました。 お、リアルタイムで発電電力がわかるかと、淡い期待をしたのですが残念でした。検針が検針員ではなく、内蔵の通信モジュールで通知するのみでした。現在でも1日遅れで、電力会社のでんき家計簿でわかります。 家庭のスマートメーターに交換した場合は消費電力が1日単位で消費電力量がわかる仕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成30年度、確定申告の時期到来(節税対策)

確定申告の時期ですね。 個人事業主とサラリーマン、12月の年末調整でサラリーマンの所得税が確定。太陽光発電事業は青色申告で所得税の申告となります。で、平成30年度税制改正にて、取引を正規の簿記の原則に従って記録している者に係る青色申告特別控除の控除額が55 万円(現行:65 万円)に引き下げられることとなりました。 太陽光発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワコンの自立運転方法 (災害時の緊急対応)

今日、北海道での震度7の地震。北海道電力が道内全域停電する事象が発生してしまってます。 社会インフラとして電気、ガス、水道が生活において必須です。電気が供給されないと、各設備が動かなくなります。携帯電話も充電できないなど、速やかな復旧が望まれます。再生可能エネルギーの発電所は、小さな規模ですが自立で昼間の日照があれば電気を供給できる能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定期報告しました。

今日で1年間の運用実績を再生可能エネルギー電子申請を行いました。 再生可能エネルギー電子申請にログインして過去の申請内容を確認。今回申請するデータを整理して報告します。年間発電量83803Kwhで報告です。 申請にあたり下記の内容が追加されていました。 ・撤去及び処分費用の積立金額に関する項目。 ・電力量計設置報告書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年税制改正大綱で影響が。

平成30年税制改正大綱の情報によると、個人事業主として影響のある内容がありました。 現在、確定申告は紙ベースで作成、提出していましたが、青色申告特別控除の額が55万(現行65万円)にひき下げられるとの事。正規の簿記の原則により取引を記録し、かつその年分に電子帳簿保存法の適用またはイータックスによる所得税の申告をおこなう者には新たに青色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報! みなし認定事業計画登録 審査済(認定)

本日、みなし認定事業計画登録後、3ケ月経過した本日、経産省のサイトで確認したところ、申請状況が更新されていて審査済(認定)になりました。また、1日遅れで、メールの通知が来ました。 7月20日通知メールが来ました。内容は下記です。 【みなし認定移行手続】完了のお知らせ ●● ●●様 2017/04/18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電出力制御

SIsolarのHPより抜粋。2017年7月12日公開した情報です。 九州電力より「2017年12月末までに出力制御システムを導入しなければならない」旨の書類が、対象の発電設備所有者に送付されたそうです。 以下の条件に該当する太陽光発電設備所有者に「太陽光発電の出力制御に関する今後のお手続きについて」という書面が送付されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パネルメーカーの経営破綻

昨日、衝撃的ニースが。当発電所が採用している太陽光パネルメーカーが経営破綻!! 太陽光パネルは再生可能エネルギーの導入により、爆発的に需要が拡大して、中国製品が安い価格で供給してきたので、老舗メーカーは良い製品を供給しても価格は下げられない。粗悪な製品で利益を上げているメーカーが結果的に老舗メーカーの経営を圧迫してしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でんき家計簿で発電電力量がわかる。

先月、東京電力のでんき家計簿に当、発電所を登録したところ、売電、買電の両方が表示されていることが確認できた。今月の検針日の翌日には検針データは反映されているのですぐにも、発電量がわかります。 スマートメーターではないので検針員による検針ですが、翌日にはWEBで発電量が確認できるのが良いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなし認定事業計画 FAQ

みなし認定事業計画についてFAQが更新されています。 その中ですでに発電を開始している発電所に関して、のFAQをピックアップしてみました。 1.フェンスに関係する内容。 Q1. 柵塀にはどのような素材を用いればよいですか。また、第三者が入れないようにするためには、柵塀の高さや発電設備との距離はどうしたらよいですか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなし認定事業計画登録の完了!!

すでに発電を開始している発電所において改正FIT法でやるべきことは下記の3つです。 1.フェンスの設置(1年以内に) 2.標識の掲示(1年以内に) 3.事業計画の提出(H29年9月30日までに) 詳細はhttp://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光 銀座

太陽光発電所を計画したきっかけとなった太陽光発電所の上空。 2015年1月頃この地の知り合いの太陽光発電所を見学に行き、再生可能エネルギーを知るきっかけにもなった場所です。当時は建設途上の発電所も今では立派な発電所となっています。太陽光銀座といってもよいくらい沢山のパネルが上空からだとわかります。知り合いの発電所も2期工事も完了し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告、完了

確定申告の季節がやってきました。 昨年の11月頃から確定申告の準備を開始しました。 確定申告は税理士に依頼して申告する方法だと、費用が発生するので、ここは自力で申告することにしました。 今の時代、大変便利なサイトがあります。 国税庁のサイトです。 このサイトでも確定申告書は作成できます。その前に、青色申告で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーラーフロンティアのソーラーパネルを提供

世界の絶景「ウユニ塩湖」を守るためソーラーフロンティアのソーラーパネルを提供 2016年7月21日のプレスリリースです。 http://www.solar-frontier.com/jpn/news/2016/C057775.html 日本が、世界の国に何らかの役に立つことが嬉しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more